【no.432】AI特化アイドル「AIドル」1期生のオーディション開催。YouTubeなどでAIの魅力発信へ

AI特化アイドル「AIドル」1期生のオーディション開催。YouTubeなどでAIの魅力発信へ

AIに関する教育コンテンツの提供や人材育成を行うStudy-AIは、AIに特化したアイドル「AIドル」候補生の募集を10月1日から開始する。

「AIドル」募集の背景

Study-AIは、AIの技術発展を担う人材を輩出するため、日本ディープラーニング協会(JDLA)が主催する資格試験「E資格」の認定講座を運営するなど、AI人材の育成に取り組んでいる。

2019年6月には政府の統合イノベーション戦略推進会議が「AI戦略 2019」を策定。AI人材の育成が大きな柱とされ、日本国内でもAI人材の育成が注目されているが、AIの正しい知識が普及しているとは言えない。

今回募集を開始する「AIドル」は、Study-AIの「AI実装検定」の公認アイドルとしてAIの魅力を幅広く発信する。AI実装検定とは、Study-AIが提供するディープラーニングのスキルに関する検定。合格することでJDLAの主催するE資格の受験資格を得る。

出典:AI実装検定HP

候補生は2019年10月1日から10月11日にかけて募集する。その後オーディションを行い、無事に合格すれば AIドルの候補生としてAI実装検定の講習(候補生は無料)をベースにAIを学び、2020年3月に行われるAI実装検定を受験(候補生は無料)。合格すれば公式メンバーとしてデビューする予定だ。

公式メンバーはYouTubeやイベントなどでAIについて発信し、AIに興味を持つ人を増やすため活動するという。

活動開始は2019年10月21日の予定。「未経験からAIの知識をつけられる」をコンセプトに、学歴や経験、性別も不問だ。