【no.490】2019年AI・人工知能おもしろプロダクトまとめ24選 架空のアイドル生成、写真をアニメ絵に変換、たこ焼き調理ロボット、など

2019年AI・人工知能おもしろプロダクトまとめ24選 架空のアイドル生成、写真をアニメ絵に変換、たこ焼き調理ロボット、など

「似ている有名人判定・AI顔タイプ診断」で顔タイプを4分類
KINDLER株式会社

自分に合ったライフスタイルを築くためのサービス「mira(ミラ)」のミラーアプリ(iOS)をリリース。miraは、普段使いのミラー画面から「似ている有名人判定・AI顔タイプ診断」で顔タイプを4分類する機能を搭載。プロからさらにパーソナライズされた診断ができ、運気がアップする美容法を提案します。

AIで観客の感情を表現するバーチャルアーティストを開発
株式会社ネイキッド

バーチャルアーティスト「HUMANOID DJ」は、会場にいる観客の表情から、AIにより性別、年代や感情の起伏を解析し、会場の音楽をコントロールすることで、会場内にいる人たちの属性や感情と音楽がリンクした空間を演出します。今後は、クラブ、コンサートホールでのイベントはもちろん、ホテル、レストラン、商業施設など、あらゆる空間演出をプロデュースするアーティストとしての活動を予定。順次、ビジュアル、機能を拡張し公開していきます。

AIによる画像認識でケーブルを自動判別できるWEBサービス
サンワサプライ株式会社

AIによる画像認識機能を使い、お手持ちのスマートフォンで充電ケーブルの写真を撮るだけでケーブルの種類をAIが自動判定し、ケーブルの説明や関連する製品をご提案するWEBサービス「ケーブル早わかり君」をリリースしました。このサービスは、ケーブルの調子が悪く買い替えたい、また、長いケーブルが欲しいけど何のケーブルかわからないとお悩みの方におすすめです。

AIでSNSウケをスコア判定する料理カメラアプリ
ヴァズ株式会社

お料理共有サービス「SnapDish (スナップディッシュ) 」では、これまで蓄積してきたお料理写真やコメント、いいねなどのリアクションデータをディープラーニングなどの手法を用いて解析することで、どのような写真が多く反応をもらっているかを分析しました。この結果をもとに、お料理にカメラを向けるとAIが色合いや明るさ、構図などから、即時に反応されやすさ(いわゆるSNSウケ)を判断する「AI料理カメラ」が完成しました。