【no.668】数学のテスト得点が9点アップ、AI先生を中学生向けの授業に導入 野田塾

数学のテスト得点が9点アップ、AI先生を中学生向けの授業に導入 野田塾

atama plus株式会社と株式会社野田塾は11月11日、集団授業と人工知能(AI)先生「atama+(アタマプラス)」の組み合わせにより、成績向上への効果を確認できたことを踏まえ、2021年3月から野田塾における中学生向け数学の集団授業のカリキュラムにatama+を組み込み、全生徒に提供すると発表した。

atama plusは2017年から、生徒1人1人に「自分専用カリキュラム」を作成するatama+を提供しており、全国の塾や予備校2000教室以上に導入されているという。

一方で、野田塾は、愛知県西部の尾張地域を中心に学習塾を64校舎展開する。2014年に教育タブレットを導入し、ICTを活用した指導で、生徒の成績アップに取り組んでいるとのこと。

野田塾は2020年度から、atama+で学習し、苦手を克服したうえで集団授業を受講するというカリキュラムを、一部の中学生に提供してきた。