【no.701】Pythonが1位、2020年のプログラミング言語ランキング

Pythonが1位、2020年のプログラミング言語ランキング

TIOBE Softwareは2021年1月、1年間にもっとも人気を集めたプログラミング言語を並べた「プログラミング言語オブ・ザ・イヤー(2020年)」において、「Python」が1位に輝いたと発表した。「Python」が首位に輝くのは2007年、2010年、2018年に続く、史上4回目の記録となる。

TIOBE Programming Communityインデックスを見ると、1位の「Python」は2.01%増加、2位の「C++」は1.99%増加、3位の「C」は1.66%増加、4位の「Groovy」は1.23%増加、5位の「R」は1.10%増加している。

そのほか、詳細は「TIOBE Index for January 2021」をチェックしてほしい。