【no.129】画像から鉄塔のさびを発見するAIソリューション – Automagi

画像から鉄塔のさびを発見するAIソリューション – Automagi

AI(人工知能)ソリューション「AMY(エイミー)」を開発・提供するAutomagiは5月29日、画像や監視カメラの映像から鉄塔や橋梁のさびの発生の検知や、発生範囲の特定を行うことが可能なAIソリューションを提供開始することを発表した。

同ソリューションでは、Automagiがこれまで培ってきた深層学習(ディープラーニング)による画像認識の技術と、認識精度を高めるための様々な画像処理技術が活用されており、同手法でビビ割れ(クラック)や腐食、領域破損の検知にも取り組む予定だという。

今後、同社は、保有設備のメンテナンス・保全を必要とされる企業に対し、老朽インフラの異常検知、保全、部材交換業務の省力化を支援することのできる画像/映像分析ソリューションを提供することをはじめ、企業の様々な業務の自動化、省力化、高度化を実現するために、AIを活用したサービスを提供していくとしている。

画像をスキャンするだけで、ある程度の診断ができるというのは大幅な効率化になりそうですね。色々なジャンルで発展、応用されていきそうです。

次回の更新も楽しみにしていただけますと幸いです!